気になる人気のトルコ料理に挑戦!

エーゲ海、地中海、黒海に3方を囲まれ、親日でも知られているトルコ。

ツアーも多く、日本からイスタンブールまで約12時間の道のりです。
成田や関西から週に5~6本の直行便が運航されているので、行きやすくなっています。
初めて行かれるという方に、今回は気になるうちの一つ、トルコ料理について話をしていきたいと思います。

世界三大料理の一つに数えられているトルコ料理の代表的な物がケバブです。
イスラム教が99%と、ムスリムが大変を占めているため豚肉は殆ど使用されていません。
気候からも肉牛の飼育が難しく、一般の人が口にするにはほぼ羊肉や鶏肉になります。

ケバブにはいろんな種類が有る事をご存知でしょうか?
日本でも手軽に食べられる人気料理として知られているのが、屑肉を串に刺して回し焼いた物を削ぎ落して食べるケバブは正式にはドネルケバブと言いますが、この他にもヨーグルトをかけて食べるイスケンデルケバブ、ひき肉を使用したアダナケバブ。
ほかにもシシュケバブやジャーケバブなどがありますので、ツアーの自由行動の際に挑戦してみてはいかがでしょうか。

その際、忘れてはいけないのがチップ。
トルコの通貨はトルコリラ。
チップは必ずしも必要ではありませんが、良いサービスを受けた際などには1~2トルコリラ、ホテルなどでのケースによっては5トルコリラ程度を渡した方が良いでしょう。

.

The article was published on 23.3.2016. You can leave a comment using the form below or you can subscribe to our RSS feed.

No reply

Would you like to be the first to open the conversation?

Leave a comment